早助 千晴  Chiharu Hayasuke

一見、九谷焼とは思えない色合いですが、必ず九谷五彩のひとつ「紺青」を取り入れ、青を基調とした細描で幻想世界を表現できたらと思って制作しています。手に取ってくださる方の暮らしに彩りを添えられるようなものづくりを目指しています。

技法:色絵



早助 千晴  Chiharu Hayasuke
一見、九谷焼とは思えない色合いですが、必ず九谷五彩のひとつ「紺青」を取り入れ、青を基調とした細描で幻想世界を表現できたらと思って制作しています。手に取ってくださる方の暮らしに彩りを添えられるようなものづくりを目指しています。

技法:色絵



ittenより

九谷五彩と呼ばれる緑・黄・紫・紺青・赤。初めて工房へお伺いした時に拝見した作品は、灰色のグラデーションに紺青と金彩、アクセントに赤の絵付が浮き出ており、それは別世界に入り込んだようにキラキラと輝いていた神秘的な一枚のお皿でした。ワインエキスパートの資格をお持ちの早助千晴さん。自分らしさを器で表現されている世界観はとても魅力的です。